つかろぐ

もしかしたらどこかの誰かの役に立つかも…

HHKB Pro2無刻印 墨とLogicool M570tを買った

少し前に自宅のワークスペースを整えたのですが、キーボードとマウスがなくmacbook proのキーボードとタッチパッドで作業をするのが若干ストレスだったので環境を整えてみました。

買ったもの

HappyHackingKeyboard Professional2 US配列/墨/無刻印

実はMassdropOLKB Planck Mechanical Keyboard KitDropしたので自宅ではこちらを使う気満々でいたのですが諸事情でしばらく待たされるようでしたので買ってしまいました。

予定外の出費。。

職場ではRealForceの英字配列を使っているので、サイズがRealForceより小さくて打鍵感や打鍵音が近いものというところでチョイスしました。

どちらがいいかと言うと打鍵感はRealForceの方が好みです。あの「ストストッ」という感じ。

人生2台目のHHKBでお久しぶりなのですが、買ってからすぐ手に馴染むのはさすがだなと。

買って損は絶対ないしいい相棒になる予感。

Logicool M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

今年になって職場で使うようになりヤミツキなので揃えてみました。トラックボールはいいですね

macユーザーならApple Magic Trackpad2という選択をする方のほうが多いかもしれないですが個人的にはトラックボールの操作感の方があっているなという感じ。

Apple Magic Trackpad MC380J/A

Apple Magic Trackpad MC380J/A

何よりMagic Trackpad2は高すぎですね。

トラックボールだとMX Ergoという選択肢もありましたけどM570tで十分です。

その他、自宅環境

ついでに自宅の環境も紹介。

元々はリビングのダイニングテーブルとソファで作業をしていたのですが、徐々に腰が痛くなりディスプレイがないのも辛くなってきたので作業用のワークスペースを以下のような感じで揃えました。

本音を言うと160cmくらいの広さのデスクが欲しかったのですが、自宅の広さ的にちょっと厳しかったので120cmで妥協しました。。

サイドに本棚付きなのは若干広さを犠牲にしますが、作業をしていて書籍をサッと取り出せる利便性は高いなと思ってます。

あとはなによりコスパ

1万円を切る価格帯でこのクオリティのデスクが買えるとは思いませんでした。

I○EAで買うか迷ったのですが意外と使い勝手が悪かったりサイズが合わなかったりすることが多かったのでこのデスクには大満足です!!

チェアはよくわからず、Amazonランキング2017年上半期第一位という実績と値段だけで購入しました。

1つだけ不満を言うと、ロッキングの角度が最大20度ってホント??というくらい倒れません。

ただもしかしたら僕の組み立てミスなのかもしれないし正直あまり使わないので気にならず、総合的にはこちらも満足商品です。

おくだけ吸着 デスク足元マット BR(ブラウン)・KL-10

おくだけ吸着 デスク足元マット BR(ブラウン)・KL-10

マンションの床がキズが付きやすくて目立ちやすいタイプのフローリングなのでラグは必須だなと思ったのですが、チェアを使用する範囲がデスクの限られた範囲なのでその部分だけ守れればと思い購入しました。

まあ地味ですがこれはこれで重宝してます。

最後にディスプレイ。

前職がディスプレイ支給がなくmacbook本体だけに慣れていたのですが、今の職場は当然ディスプレイも支給され、まあ間違いなく作業効率はあがりますね。

セール時期を逃してしまって安く買えたわけではないのですが、あまり画質とか気にならないのとディスプレイの高さが変えられるので大満足です!!

まとめ

f:id:tukaelu:20180708074010j:plain

わりとこの辺は妥協してしまうタイプだったのですが、やはり揃えるとテンション上がりますね!

以前より効率も格段に上がると思うので自宅もくもくを捗らせて行かなければと思います!!