つかろぐ

もしかしたらどこかの誰かの役に立つかも…

PHPインストール時のerror: unknown type name 'UnicodeString'を解消する

先日、macOSSierraからHigh Sierraにバージョンアップするタイミングで一度OSをまっさらにしてからやったのですが、その際にPHPがインストール出来なったので対処方法をまとめます。

環境

  • macOS High Sierra 10.13.4
  • homebrew 1.5.14
  • phpenv v0.0.4-dev

やったことと発生したエラー

HDD初期化→High Sierraインストール後にAnsibleでサクッと(は行かなかったけど)諸々インストールして行きました。

やってることはmacの初期設定とローカルで開発するのに必要なソフト等をインストールしてます。

雰囲気でAnsible書いたのですべて思うように動かず手動で対応した部分もあり、 その際インストールしたphpenvPHP(ここでは7.2.0)をインストールした際に以下のエラーが起きました。

$ phpenv install 7.2.0
 :
-----------------
|  BUILD ERROR  |
-----------------

Here are the last 10 lines from the log:

-----------------------------------------
                        ^
/var/tmp/php-build/source/7.2.0/ext/intl/intl_convertcpp.cpp:59:40: error: unknown type name 'UnicodeString'; did you mean 'icu_61::UnicodeString'?
zend_string* intl_charFromString(const UnicodeString &from, UErrorCode *status)
                                       ^~~~~~~~~~~~~
                                       icu_61::UnicodeString
/usr/local/Cellar/icu4c/61.1/include/unicode/unistr.h:286:20: note: 'icu_61::UnicodeString' declared here
class U_COMMON_API UnicodeString : public Replaceable
                   ^
22 warnings and 4 errors generated.
make: *** [ext/intl/intl_convertcpp.lo] Error 1
-----------------------------------------

The full Log is available at '/tmp/php-build.7.2.0.20180401082731.log'.
[Warn]: Aborting build.

icu_61というのがicu4cというUnicodeを扱う系のライブラリのようで、 バージョン等を確認して2018/4/1時点の最新版であるstable 61.1がインストールされているようです。

$ brew info icu4c
icu4c: stable 61.1 (bottled), HEAD [keg-only]
C/C++ and Java libraries for Unicode and globalization
http://site.icu-project.org/
 :

会社のmacbrew update前だったので調べたところstable 60.2のバージョンでは正常に動いてました。

60.2が欲しい、、

こうなると当然動くことが確認できている60.2が欲しくなるのでここを参考にやってみます。

ただし以下が出来ないのは把握しているのでスキップします。

  • brew tap homebrew/versions からの brew search
  • brew infoでローカル上にある旧バージョンの確認
    • OS入れ直したてなのであるわけがない

なのでFormulaファイルをGitで巻き戻すことにチャレンジします。

参考にした記事には/usr/local/Library/Formulaとあるのですが、 バージョンに依るのか私の環境は/usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-core/Formulaにありました。

ls -l /usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-core/Formula/icu4c.rb
-rw-r--r--  1 tukaelu  admin  1225  4  1 20:13 /usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-core/Formula/icu4c.rb

git checkoutで過去のFormulaのハッシュを指定して戻せばええんやろ!と思いgit logで確認します。

git log icu4c.rb
commit dc57a79d6c422c2052df8b33a1782a43cc1cfd53 (grafted)
Author: BrewTestBot <brew-test-bot@googlegroups.com>
Date:   Sat Mar 31 04:28:55 2018 +0000

    dscanner: update 0.5.0 bottle.

アレ、コミットが1つしかない、、。

コミットハッシュにある(grafted)ってなんだ、、。

どういうわけかログを見ることが出来なかった(出来るんだろうけど…)のでformulae.brew.shを参照します。

http://formulae.brew.sh/formula/icu4c

ページの下の方にあるRecent formula history60.2のリンクをクリックするとgithub上のコミットを見れます。

github.com

これをチェックアウトしてみます。

$ cd /usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-core/Formula/
$ git checkout 86ff03fbfcb44a6bdd3b0662854922a8185db910
fatal: reference is not a tree: 86ff03fbfcb44a6bdd3b0662854922a8185db910

ダメでした。。

わからんのでgithub上のコードをコピペしてicu4c.rbを書き換えて再インストールした後にPHPのインストールをしてみます。

$ brew remove icu4c
$ brew install icu4c
$ phpenv install 7.2.0
 :
[Preparing]: /var/tmp/php-build/source/7.2.0
[Compiling]: /var/tmp/php-build/source/7.2.0
[xdebug]: Installing version 2.6.0
[Downloading]: http://xdebug.org/files/xdebug-2.6.0.tgz
[xdebug]: Compiling xdebug in /var/tmp/php-build/source/xdebug-2.6.0
[xdebug]: Installing xdebug configuration in /Users/nsymtks/.anyenv/envs/phpenv/versions/7.2.0/etc/conf.d/xdebug.ini
[xdebug]: Cleaning up.
[Info]: Enabling Opcache...
[Info]: Done
[Info]: The Log File is not empty, but the Build did not fail. Maybe just warnings got logged. You can review the log in /tmp/php-build.7.2.0.20180401103604.log
[Success]: Built 7.2.0 successfully.

今度は問題なく成功しました!

どうも61.1との相性が悪いようですね。他に影響を受けているものがあるのであろうか。。

過去バーションがインストールされて残っている場合はbrew switchで戻してあげれば問題なさそうでした。